●【解決済】ご近所インコ8羽のNew飼い主さんを探せ!


ようこそ!
小鳥フェルト作家宇都宮みわです。
小鳥のぬくもりをてのひらに〜をテーマに、羊毛フェルトで小鳥を作っています。

 

セキセイインコ8羽の引き取り手を探せ!

 

わがやからちょっと離れたところに工場がありまして、
外に面したところの小鳥小屋で、セキセイインコが飼われておりました。

 

この工場の閉鎖が決まり、
インコたちの行く末を心配しておりましたところ、
ほしい人に譲りたい、と、工場のインコ部長さんがおっしゃるのです。

 

 

おお、それは!
近所に住む、ただの通りがかりのモノですが、
インコと聞いたら黙ってはいられません。

新しい飼い主さんを探すお手伝いをしなければ!

地域のミニコミ紙編集委員の職権を乱用して、
ミニコミ紙に引き取り手さん募集記事を掲載。

…イエイエ、ちゃんとした地域の話題ですから(汗)

発行までじっとしていられず、鳥友さんに相談。
信頼できる鳥友さんたちをご紹介くださり、計4羽を引き取っていただきました。

鳥友さんの鳥友さんたちは、
保護鳥の飼育経験もある信頼できる方々。

小屋で飼われていたので人には全く慣れておらず、
名前もついていないような子たちを、たいせつに連れて帰ってくださいました。

他の子たちも無事新しい飼い主さんが決まって、一件落着♪
これであんしんして、仕事に邁進できます。

↑こういうことしてるからムダに忙しくなっちゃうのですが…
これも性分。

おまたせしているみなさま、ほんとうにごめんなさいm(__)m
どなたのことも忘れてはいませんのでお許しを…

ところで、今回のことで、
人が集まるところに行くたびにこのセキセイちゃんたちの話をしたのですが、

「インコなんて『自由におなり〜』って放せばいいんじゃないの?」
「放せば野生になるんでしょ。野生インコの群れいるよね〜」←(世田谷にはワカケホンセイインコの群れがいます)
と、いう人が少なからずいて、

かなりショックを受けました。

私にはまだまだ、しなければいけないことがありそうな気がする!
と、
決意を固めた、平成最後の桜の開花宣言の1日でした。

 
 

ブログ村ランキングに参加しています。
応援クリックで1票はいります。いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

~小鳥のぬくもりをてのひらに。
こ*みわこと宇都宮みわでした。
 
 

HP羊毛フェルトde小鳥図鑑 TOPへ戻る

いつも応援ありがとうございます。


2019-03-22 | Posted in つれづれ1 Comment » 

関連記事

コメント1件

 comiwa | 2019.03.26 0:25

追記
「人が集まるところでお話しした」のをきいてくださっていた小学校の校長先生が、「あのインコたちはどうなりましたか」とお声掛けくださいました♪
気にかけていただけたことがとっても嬉しい♪
O先生、ありがとうございました。

Comment





Comment



Translate »