●羊毛フェルトde小鳥図鑑 制作レポートその3 そもそも編


ようこそ!
小鳥フェルト作家宇都宮みわです。
小鳥のぬくもりをてのひらに〜をテーマに、羊毛フェルトで小鳥を作っています。

「羊毛フェルトde小鳥図鑑 制作レポート」
今までのお話しはこちらから↓

●羊毛フェルトde小鳥図鑑 制作レポートその1 図鑑本体編
●羊毛フェルトde小鳥図鑑 制作レポートその2ラベル編

そもそも

へんなタイトルでごめんなさい^^;
「いつか作りたい」気持ちをずっと持っていたことはレポ1でお伝えしましたが、
なぜこのタイミングで本腰をいれて「小鳥図鑑」を作ることになったか、お話ししていませんでした。

そもそも締切がないと何もしないワタシ。
夏休みの宿題は、9月になってからやるタイプです(←いばるな)

ふだんはお教室の見本作りや
目先のイベント用の制作に時間をかけてしまっていて、
「いつかは…」の「いつか」はまったく来る気配ナシ。

これは自分が「作る!」と決めないと…
と思っていたところで、美術館出展のお話をいただいたのです。

憧れの会場

締切は1年くらい先

お!これなら行けるかも?!

と、出展のお話しをお受けしました。

結局、いつもどおりギリギリの完成でしたが
なんとか作り上げました♪

小鳥の部分は羊毛刺繍。
グラデーションを意識して、1羽1羽、ていねいにチクチク刺しました。
リアルを追求するというよりは、
ちょっぴりシックな色あいにアレンジしています。

目はグラスアイ。
アメリカから取り寄せました。
ガラスは輝きが違いますね。

日本の野鳥、30種類を作りました。
まだまだ作りたい小鳥、鳥さんがいっぱいです♪

***

 

ブログ村ランキングに参加しています。
1クリックで応援の1票がはいります。いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

~小鳥のぬくもりをてのひらに。
こ*みわこと宇都宮みわでした。
 
 

HP羊毛フェルトde小鳥図鑑 TOPへ戻る

いつも応援ありがとうございます。


2020-09-08 | Posted in 制作日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



Translate »