●ヤマガラさんのおみくじ@日光東照宮参道1970年代?小鳥占い


ようこそ!
小鳥フェルト作家宇都宮みわです。
小鳥のぬくもりをてのひらに〜をテーマに、羊毛フェルトで小鳥を作っています。

おうちにいる間に〜と
実家の整理をしていたら、写真がでてきました!
 
 

ヤマガラさんのおみくじ

 
ヤマガラさんがおみくじをひいてくれる写真です♪

昭和感あふれてますね〜笑

わたしが小学生の頃…たぶん1970年後半の、日光東照宮参道で撮ったものだと思います.
昔、野鳥を飼うことが禁止されていなかった頃ですね。

おじさんは棒を持っていますが、たたいたり脅かしたりはしていなかったと思います。
そんな感じだったら、絶対に覚えていると思うんですよ。

家族で行った東照宮、その後も小学校の移動教室などで訪れましたが、
ヤマガラさんに出会えたのはこの時だけだったと記憶しています。

「ヤマガラ」でググっていたら、面白そうな本をみつけました。

鳥や動物に芸を教える文化について、世界と日本を比較したり、いつ頃からはじまったのかなどを研究した内容です。
行動学って面白い分野ですね〜


 


 
野鳥を飼ってはいけないとは言え、こういった文化は継承していけたらいいのにな〜と思いました。
 
ヤマガラさんって、人懐っこい性格なのでしょうね。
明治神宮ではひとの手に来るヤマガラさんがいるそうですよ。
会いに行きたいな〜
 
そうそう、台湾では野鳥を飼っていいんです♪
台湾の夜市では、文鳥さんが占いをしてくれましたよ。

過去記事ですが、よかったら動画ごらんくださいね
→→→台湾鳥事情の記事へ
 
***

さて、月曜日。
先の見えない今日このごろですが、できることをできる範囲でがんばって、乗り切っていきましょう。

 
 

ブログ村ランキングに参加しています。
応援クリックで1票はいります。いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

~小鳥のぬくもりをてのひらに。
こ*みわこと宇都宮みわでした。
 
 

HP羊毛フェルトde小鳥図鑑 TOPへ戻る

いつも応援ありがとうございます。


2020-04-06 | Posted in つれづれNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



Translate »