●愛鳥祭2019に「支援の羽」をお届けしました


ようこそ! 小鳥フェルト作家宇都宮みわです。 小鳥のぬくもりをてのひらに〜をテーマに、羊毛フェルトで小鳥を作っています。

 

「支援の羽」をお届けしました♪

TSUBASA主催「愛鳥祭」に、「支援の羽」として1羽だけですが作品をお届けしました。モモイロインコです。
ほんとうは、埼玉県の施設まで鳥たちのお世話やお掃除のお手伝いに通いたいところですが、なかなか実現できず。それなら作品を提供しよう♪と思って早幾年月…^^;

全身が植毛技法です。ひと房ひと房、しっかりていねいに刺しつけました。羽の感じがでるように、段差をつけています。
苦労したのはくちばし。樹脂粘土でできています。なかなか思うようにカタチにできず、不良品のくちばしが山のようにできあがりました(笑)
足は、いつもお教室でお伝えしている巻き方と同じですが、今回はサイズが大きいので爪をつけました。

TUBASAさんに無事にお届けできてホッとしています。今のわたしの全力で作りましたので、ぜひ会場で実物をご覧いただけたらうれしいです。TSUBASAさんのブースにいると思います。かわいがってくださる方のところに飛んで行きますように♪

わたし自身は、6月1日(土)愛鳥祭「いんこにっと」ブース〜水色の島9〜にいます。わたしを見つけたらぜひお声かけてくださいね!緑色のワンピース着て行きます!(ノーマルコザクラインコリスペクトカラー♪)

**********************************************************
愛鳥祭2019
日時 2019年6月1日(土)12:00〜17:00
6月2日(日)11:00〜16:00
場所 東京都立産業貿易センター台東館  台東館 5階展示室
   くわしくはこちらから→愛鳥祭ホーム
入場 無料
***********************************************************


愛鳥祭のサイトから引用します♪
【支援の羽とは?】手作り雑貨を無償でご提供頂き、売上を全て募金として、TSUBASAと鳥達のために使わせていただく活動です。皆様が心を込めて手作りされた素敵な作品を、無償でご提供してください、というのはとても心苦しいですが、皆様ひとりひとりの鳥たちへの想いをのせた「羽」が、TSUBASAを支え、そしてそれが一羽でも多くの鳥たちの命を救い、守ることになります。
ご無理のない範囲で結構ですので、何卒ご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。詳細は下記のブログをご参照願います。https://ameblo.jp/tsubasa0615/entry-12443192847.html

***

 ブログ村ランキングに参加しています。 応援クリックで1票はいります。
いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
~小鳥のぬくもりをてのひらに。 こ*みわこと宇都宮みわでした。

   HP羊毛フェルトde小鳥図鑑 TOPへ戻る

いつも応援ありがとうございます。


2019-05-21 | Posted in WORKSNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



Translate »