●実は靴みがきブラシ?!初心者におススメの道具「フェルティングマット」


ruribitaki

こんにちは!
HP羊毛フェルトde小鳥図鑑へようこそ。

時々お尋ねいただく
「写真のブラシはなんですか??」というご質問。
今日は「おススメ道具」としてご紹介しようと思います。

 

実は「靴みがきブラシ」です(≧∇≦)

book

そうなんです、実はこのブラシ、靴みがき用のブラシなのです。
それも無印良品のもの。

わたしがもっているのはこの2種類。
小さいサイズひとつと、大きい方は色モノ用、ホワイト用でわけて2個使っています。

mat

何年か前には、無印店舗で、ブラシ単体の小さいものを売っていました。
その後、大きなサイズに変更、
単体での販売がなくなり、靴のお手入れ用品と一緒にセット販売のみ、
と変遷してきました。

無印良品10%OFFの日には
「ブラシ20個」なんて大人買いしてましたよ〜
当時の生徒さんにはこれをおススメしていました。

今は…ネットショップにはお手入れセットも掲載されていませんね…
がっかり。

 

ブラシマットの優れている点

ブラシマットは、羊毛刺繍や小さなブローチ、小鳥の翼など、
薄べったいものを作る時にとっても便利。

ニードルが突き抜けるので、
針のギザギザ部分全体を活かしてフェルティングでき、
フェルト化が早く進みます。

ニードルを引き上げる時にも引っかかりがないので
ストレスフリー。
力もそれほど必要ありません。

現在わたしが生徒さんにおススメしているのはこちら。

matclo

Clover フェルトパンチャー用ブラシマット

サイズがちょうどよく、安定感があり、なにより定番商品として販売されています。
お値段もそこそこ手頃です。

 

フェルティングマットはこれを使っています

ブラシはひとつあると便利ですが、力を込めるとふにゃっとなってしまうのが難点。
立体を作るときには、やはり定番のマットをつかうのがおススメです。

ではわたしがつかっているマットは? というと、
Clover フェルトパンチャー用スポンジハマナカ フェルティング用マット
を、その日の気分で使い分けています。

Clover フェルトパンチャー用スポンジは、

matclo2

スポンジに適度なコシがあって、へたりにくいところが優れもの。
欠点は、羊毛が植え込まれてしまうこと、ですが
これはコロコロ(テープ式カーペットクリーナー?)
でお掃除して解決しています^^

ワークショップやワンディレッスンでは、ハマナカ フェルティング用マット
使っていただいています。

講師をしているわたしの場合は大量に必要になるので、
一番大きなA4サイズをカットして使用。
mathama

マットは消耗品です。
よくつかう中央部分がへたってきてしまうので、
生徒さんには「マットのはしっこも使ってくださいね〜」とお声かけしますが
夢中になるとなかなかそうも言っていられず(⌒-⌒; )

カットして使えば、いつも真ん中ばかりつかっていても
新しいものに交換するとき惜しくないので
おススメですよ〜。

マットにかぶせるハマナカ フェルティング用 カラーマットカバーをつかうのも手ですね!

 

ご質問大歓迎です♪

さて、今日はいただいたご質問から、マットについてまとめてみました。
他にも聞いてみたいことなどありましたら、
どうぞご遠慮なくお尋ねくださいね〜

お問い合わせフォームは、ハンドルネームでもお使いいただけますよ♪

 

ブログ村ランキングに参加しています。
今日の記事がよかったよ〜と思っていただけましたら、
応援クリックをお願いします。いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

~きのうより、ちょっぴりステキな今日にしよう~
cotori×iro labo.
こ*みわこと宇都宮みわでした。

HP羊毛フェルトde小鳥図鑑 TOPへ戻る

いつも応援ありがとうございます。


2016-08-13 | Posted in おススメ道具・材料Comments Closed 

関連記事

Translate »