●台湾ハンドメイド事情と鳥事情。LOVE HANDMADE FES 2018 in 台湾レポ その2


小鳥フェルト作家宇都宮みわです。
羊毛フェルトde小鳥図鑑へようこそ!

LOVE HANDMADE FES 2018 in 台湾レポ その2です!

LOVE HANDMADE FES 2018 in 台湾レポ その2

さて、前回の続きです。

前回の記事はこちらから→LOVE HANDMADE FES 2018 in 台湾レポ その1

今回はワークショップのご報告。
現地の人気羊毛フェルト作家アリスさんのご協力で、
事前お申込み制を実現♪
開催前日までに満席のご予約をいただきました。
アリスちゃん、ありがとう♡


飛び入り参加のご希望もいただいちゃったりして、
ちょっとギュウギュウですが^^;

通訳さんをお願いしたお陰で、
ほぼ日本と同じように、滞りなくかわいい小鳥たちができあがりました♪

いつもは、完成した安堵感で記念写真忘れちゃうんですけど^^;
しっかりものの通訳さんが誘導してくださったので、
撮り忘れすることなく記念撮影^^


 
インスタフォローをずっと以前からしてくださっていたり、
台湾版の著書を持ってきてくださったり、
著書をみて作った小鳥を連れてきてくださったり。
もう、嬉しくて浮かれていました♪

ご参加くださったみなさま、すっごく楽しんでくださってありがとうございました。
 
 

ワークショップ開催して感じたこと

 
はじめる前にちょっとお尋ねしてみたのですが、
羊毛フェルトをやってみたい!とご参加くださる方が3分の1、
小鳥を作りたい!と来てくださった方が3分の2、
という感じでしょうか。

最近のわたしの講座では、(もちろん日本国内ですよ)
「鳥を作りたい」
「こみわさんの小鳥を作りたい」←ありがたいことですm(_ _)m
という方が増えてきていて、
「羊毛フェルトをやってみたい」という方は少なくなりました。
羊毛フェルトというクラフトが、そこそこ普及してきたということなのでしょう。
 
つまり台湾では、羊毛フェルトはまだまだこれから。
羊毛フェルトの楽しさをお伝えする余地が、まだまだあるってことです。
 
台北市内の手芸店をリサーチしたところでは、
キットも材料、お道具も、日本のものが高額で販売されていました。
また台湾、行かなくちゃ♪

 

業務連絡

 
通信講座インココースのテキストを、ようやくようやく印刷発注して、
ホームページに記事を書く気持ちの余裕ができました。
お届け&野鳥コースのみなさま、もう少しお待ちくださいね。
 
***
さて、世の中はゴールデンウイーク真っ盛り。
ですが、わたし的にはいつも通りの日常を送っています。
鳥を見て、羊毛と触れ合って、鳥を作る…

最近ちょっと、今までと違うことにチャレンジしたくなって、
リアルに近い感じのコを作っています。
インスタにちょっとずつ載せていますので、
よかったらご覧くださいね。

あら、そんなこんなで時計はもう月曜日。
今週もがんばりましょう。

 
 

ブログ村ランキングに参加しています。
応援クリックで1票はいります。いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

~PEACE begins with a SMILE~
cotori×iro labo.
こ*みわこと宇都宮みわでした。
 
 

HP羊毛フェルトde小鳥図鑑 TOPへ戻る

いつも応援ありがとうございます。


2018-04-30 | Posted in イベント報告No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



Translate »